第二新卒の求人とは

第二新卒の求人について

第二新卒歓迎の求人とは

仕事を探していらっしゃる方の中で、求人欄にみつけた第二新卒歓迎という文言が気になっている方もいらっしゃるでしょう。そもそも第二新卒ってどういう人のことを指すのでしょうか。一般的に、学校を卒業した後一度就職はしたものの、数年のうちに離職し、その後、新たな職を探して転職活動を行っている若手求職者のことをいいます。はっきりとした定義はありませんが、概ね学校を卒業後三年以内の人を指すことが多いようです。では、この層の人たちが求人で歓迎されるのはなぜなのでしょうか。景気が回復するとともに新卒採用は激化し、予定人数を取り切れない企業も増加しています。そのため、基本的なビジネスマナーを付けている上に、社会経験が少ない分柔軟で会社になじみやすいという点が重視されているのです。該当の方は、転職のチャンスです。

第二新卒と新卒採用の違い

求人票に記載されている第二新卒。高校や専門学校や大学を卒業した人が就職した人が新卒採用と言われています。この第二新卒というのは、高校や専門学校や大学を卒業した人が、一旦は就職した者の短期間で離職して転職を志している人のことを指します。入社した会社がブラック企業であったり、早期退職など、様々な理由があります。求人をかけて採用する企業側にも多少のメリットがあり、一応は新卒採用されたところでビジネスマナーは身につけられているので、その分の研修を省ける点です。ただ、即戦力として考えてみますと、新卒採用と変わりありません。

↑PAGE TOP

Copyright © 第二新卒の求人について All rights reserved